2019年10月17日

パティスリーコモノ様 リニューアルオープンに向けて工事中

リニューアルオープンに向けて工事中のパテスリーコモノさんはなんと年中無休!!
営業時間の19:00を過ぎてから専門の職人が集まり工事開始です。
夜間 工事中.JPG
夜が更けるにつれ不思議なことにだんだんテンションが上がってきますが明日も引き続き工事があるのでそこそこに・・・
次の日は店内の壁や床を工事するのでさすがにお店を休んで頂いたのですが、その間もオーナーさんはお客様の対応や新メニューの試作などをされていました。(こちらも頑張らなくてはっ手(グー)
飾り窓 左官下地.JPG
外壁の左官工事は左官職人である河合の出番です!
テナントなので外壁を復帰できるよう下地を作った上で下塗り→仕上げ塗りをしていきます。
河合は張り切って窓飾りを石膏彫刻していましたグッド(上向き矢印)(既製品ではありませんよっ!)

今は建物全体が改装工事ですが建物の足場が外れる頃には工事が終わる予定です。
お楽しみに!!

工事前の様子とご提案内容は前のページ




posted by 真行草 at 22:39| Comment(0) | 店舗

2019年10月16日

パティスリーコモノ様 リニューアルオープンに向けてご提案☆

菰野町で愛されるケーキ屋さん PATISSERIE KOMONO (パティスリーコモノ)さん
11周年を迎えるあたりリニューアルされたいと去年からご相談を受けておりました。
パティスリーコモノ 外 改装前.JPGパティスリーコモノ 内 改装前.JPG
何度かリフォームされていますが、なかなかお客様には気付いてもらえないようで、
今回はお客様に「素敵になったね」と言ってもらえるように思い切って改装されたいとのこと。
店舗が小さく見えるのと、ディスプレイしにくい家具がお悩みのようです。
イメージパース外観.jpgイメージパース内観.jpg

具体的にどうしていいか解らないとのことでしたので、パースでご提案致しました。
倉庫部分にアクセントで窓を付けて目を引く外観に、店内は垂れ壁を取り払い天然木の家具で温かみのある雰囲気になるようご提案・・・すぐに気に入っていただけました!!

店舗改装のパースを描くときに心がけているのはお店の什器や商品、ディスプレイを具体的に描くことです。
描きながら、「ここはもっとこうした方が変がいい」「これは合わないな」と案が出てくることが多いです。
手書きパースはCGと違い雰囲気をお伝えできるのがいいですね。

店舗・リフォームのご提案は真行草まで


タグ:プラン
posted by 真行草 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗

2019年10月07日

第7回まこもの収穫祭 ありがとうございました!

昨日は真菰の収穫祭でした。
真菰(まこも)とは菰野町(こもの)の特産品で、町名の由来とされるイネ科の植物。
生命力が強く2m位まで大きくなります。
真菰.JPG

収穫祭当日は秋晴れに恵まれ風も爽やかないいお天気になりました♪
熱中症になりながら刈り取った真菰の葉で竪穴式住居を作りました。
時間前から子供たちが入りたくてウズウズしています。
まこも収穫祭 竪穴式住居.JPG
顔パネルは江戸時代の浮世絵を参考に作りました。
大人も子供もつい写真を撮ってしまうんですよね♪
皆さん左官職人になりきれましたか?ぜひSNSで拡散おねがいします!

午前中はゆっくりペースだったので真菰料理を食べに行こうかと思いきや、お昼頃に急にお客さんが増えてきました。
そうそう、皆さんは真菰を食べに来ているんですよね。。。
バタバタしていると鹿の湯の女将さんから真菰のかき揚げを差し入れを頂きました!(>_<)ありがたいっ!!
まこも収穫祭 草玩具 亀2.JPG
真菰のワークショップも好評で6組ほど見えました。
中には去年参加された方もみえました嬉しかったです!
実は参加者数は覚えていません。それほど忙しかったのです。
写真はなんとか忘れず撮れました!

こつこつ準備していた今年のイベントもいよいよこれで終わりです。
ご協力いただいた皆さん本当にありがとうございました!!
つい最近まであんなに暑かったのに今日は風が肌寒くて、
お祭りの後ってちょっと寂しいですね・・・








posted by 真行草 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2019年10月01日

こもガク祭2019 ありがとうございました!

8月から始まったロングスパンのこもガク祭2019も無事に終わりました。

コモガク塾では「光る泥団子づくり」・・・14名、「まこもを使った草玩具」・・・2名の方に参加いただきました。
県外の方も2組みえました!遠いところありがとうございます!

コモガク2019 光る泥団子.JPG
泥団子で決めポーズ!

左の女の子が今回のピカイチさん☆
コモガク2019 光る泥団子2.JPG
後ろで親御さんが夢中になって作業されてます。
大人の方がむきになってしまうんですよね(^^;)泥団子あるあるです!

草玩具は自分が教えていたので写真撮るのをすっかり忘れてました(;゚ロ゚)反省・・・

9/29(日)に開催されたマルシェもたくさん来ていただきました。
コモガク2019 伊勢型紙.JPG
伊勢型紙を使った左官体験も4名参加いただけました。
同じ型紙でも鏝の使い方や色使いで個性が出ています♪

来週10/6(日)は「まこも収穫祭」です。
また、お会いできるといいですね!


posted by 真行草 at 18:46| Comment(0) | イベント

2019年09月20日

津市 庭の工事が始まりました

津市で外構工事の依頼をいただきました。
実は新築工事の左官工事から、鉄骨階段・ウッドデッキの工事もいただいております。
外構工事は何社かお見積りされたそうですがご決断に至らなかったそう、
理由をお伺いすると…

「広い庭なのでどこを優先していいかわからない」
「総合的にしきってもらえる業者がいない」
「イメージが沸かない、なんだかワクワクしない」
「斬新すぎて使い勝手が悪く予算がかかるプラン・既製品ばかりで建物に合わないプラン」
「既製品と造作を組み合わせて建物に合った外構はできないか?」

ということでした…

以前に軽くスケッチでご提案したのを気に留めておられたようで、建築業の経験もあることからご依頼いただきました。
和風の広い庭は植木や石が多く手入も大変とのことですが、お話を伺っていると現在の庭への思い入れも感じます。
「まずは草刈りをして要らない石や植木を処分し、庭全体がどうなっているか把握してみませんか?」
とご提案しました。

伐根工事初日は暑い日で汗だくです。
夏場の草抜きはどんなに大変だったかお察しします。
津市 庭 植木伐根.JPG
残されたい木は印してもらい、他はどんどん抜いていきます。
庭の全貌が見えてくると同時に庭石もたくさん出てきました。
津市 庭 植木伐根後.JPG
草木を処分し石を移動したただけで随分すっきりしました。
赤松を囲んで椿にツツジ馬酔木と季節を楽しめる素敵なお庭です、
庭木も立派に育っているのでこのお庭の良さを活かす方向で工事を進めます。

残った石をできるだけ使うようするにはどうしたら良いかが今後の課題です。




続きを読む
タグ:工事の様子
posted by 真行草 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構・庭