2020年08月08日

新築に向けて 〜業者選び編〜

新築の計画を進めたいけどどこに依頼したらいいでしょう?
皆さんどうやって進めているのでしょうか?
具体的に進めるには依頼する業者を選ぶことから始まります。
業者選びイメージ.jpg



◆まずは情報収集から
家づくりをサポートする会社はいろいろあります。設計事務所・工務店・ハウスメーカー・大工さん などなど
まずは近くにどんな会社があるか調べてみてください。(どんな違いがあるの?→依頼先の請負内容を確認しましょう
HPを参照したり、広告やフリーマガジンを集めてみたり、新築した知人に聞いてみたりと方法はたくさんあります。


◆気になった会社をさらにチェック!
情報収集をすると何社か気になる会社が出てくると思います。
いきなり電話での問い合わせは「少し抵抗があるな」という方は、カタログ請求・メールで問い合わせ・イベント参加などで少し会社の雰囲気を知ってからでもいいでしょう。


◆実際の建物を体感
HPやカタログでは伝えきれないことがたくさんあります。実際の建物の空間に入って感じ取ってみてください。(モデルハウスを見学の際は魔法に注意です!)
工事中の建物・完成見学会・実際に住んでいる建物の見学はそれぞれ見どころが違いますのでできる限り見学いただきたいところですが、慣れない場所に出向き人と会って話をする機会が増えますので依頼先の候補を絞ってからご見学されることをおすすめいたします。(建物見学は楽しいですけどね…休日毎にそればかりだと家族からブーイングがでますよっ!)


◆やっぱり人と人
建物が魅力的でも実際に作るのは人です。
依頼先の社風によって雰囲気・担当者・スタイルは様々ですが、打ち合わせ・工事・メンテナンスとこれから長いお付き合いになりますので「ちょっと自分にはこの会社は合わないな」と思うようでしたら他の候補の会社と比較してみてください。


◆相談をしてみる
希望する土地とご要望があればプランができます。
初回のラフプランや相談は大抵の場合無料の場合が多いです。
家づくりを考え始めたばかりの方や具体的に進まない方でも家づくりの質問や悩み事があれば相談してください。


家づくりは人生で何回も経験できるものではありませんので殆どが初めての方です。
緊張したり気後れすることがあると思いますが、一歩一歩前進すれば必ず夢に近づけます。
ご家族で一緒に作り上げる「家づくり」を楽しむ気持ちで取り組んでみてください!

新築のご相談はお気軽にお問合せください


----- 新築に向けて関連記事 -----





スペックを気にする方はちょっと深呼吸・・・

◆年間棟数は気にするべき?
工事実績がたくさんあるからと言って安心できますか?
独立したり設立したばかりの会社ですと実績が多くても発表できなかったりします。
社員が多い会社では社員数相応の現場数をこなさないと単に会社が成り立たないだけかもしれません。
(真行草では新築棟数を数多くこなすのは無理ですが、少ないスタッフで無駄なく業務をこなしています。現場にいることが多くて電話に出れないことも…すみません。)

◆インターネットの口コミを信用しますか?
インターネットの口コミはどういったものか皆さんだんだん気付いてきているはずです。
たまに口コミやいいねを代行するセールスの電話がかかってくることがありますが、一体どうなっているんでしょうね???
全ての口コミが嘘というわけではありませんが社員が自社の良い口コミしたり、同業者同士で悪い口コミをしあったり…といったことも無いとは言えません。
自分で見て・聞いて・感じた物事が一番信用できると思いませんか?

◆なんとなく有名な気がして安心?
知らないうちに見たり聞いたりして覚えているだけかもしれません。
CM・新聞・ラジオ・雑誌・広告・折込チラシ・看板・広告付HP・フランチャイズ加入…etc.
広告を多く出せば印象に残るのは当然です。
様々なで媒体で広告を出している会社の宣伝費は一体どこから出ているのでしょう???















posted by 真行草 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築に向けて

2020年02月24日

新築に向けて 〜土地探し編〜

皆さん家を建てようと思うときはどんなときでしょうか?
家族構成の変化、子供の成長、転勤、介護・・・
理由は人それぞれ、タイミングも違いますよね。

家を建てる前に当たり前のことですが、まずは土地がないと始まりません。
注文住宅を建てる場合、土地探しで足踏みしてしまう方が多いようです。
通勤・通学・通院…など条件の優先順位は人それぞれ…
理想の土地を求めて5年、10年も土地探しをしている方が見えますが、
理想にぴったりの土地ははっきり言ってないと思ってください。
好条件の土地は早々に大手のHMが地区ごと買い占め自社で家を建てることを建築条件にしています。

不動産イメージ.jpg

今までプランする前に色々な土地を調査してきましたが、いつも思うのは「土地の値段は正直だな〜」ということ。
新しい区画で整備されていても交通が不便だったり、
日当たりが良くても段差のある土地で駐車スペースがとりにくかったり、
お値打ちだと思ったら、浄化槽や地盤改良が必要で結局高くついたり…
お値段も大事な条件ですからどこかで折り合いをつけないといけません。

もし、候補の土地が絞れたら設計士に相談してください。
専門的な建築条件を調べてどんな建物が建てられるかがわかってきます。
変形の土地は案外面白いプランになりますよ!

半年以上不動産を見ていると人気・不人気な物件もだいたい掴めます。不人気な物件は交渉の余地ありです。
自分とよく似た条件の土地を探している方は増えても、売物件がどんどん出てこないのが名前の通り‘不動産’。
タイミングを逃さないよう頑張ってください!












タグ:プラン
posted by 真行草 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築に向けて