2020年06月26日

菰野町 土蔵の改修 着工しました!

菰野町で土蔵の改修工事をいただきました!

実は梅雨の季節が土蔵の補修には適しています。
温度と湿度が高くジトジトして作業は大変ですが、湿気がある分ゆっくりと乾いていきます。

まずは漆喰を剥がし、下地を補修します。

菰野 土蔵 工事中 妻側 320.jpg

妻のはちまきには面白い飾りが付いています。

菰野 土蔵 工事中 桁側 320.jpg

桁側のはちまきはきれいです。
しかしすごいですね何年前の土なんでしょうか?いつも感心します。。。

蔵が大切に受け継がれていくのは嬉しい限りです!




posted by 真行草 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム

2020年02月13日

納骨堂 漆喰塗

某設計事務所のご紹介で納骨堂の入り口に漆喰仕上げを施しました。
押え仕上げをしているので表面に光沢があります。(グレーの部分は下地です)
漆喰の白はいつも周りの空気を凛とさせるというか神聖な感じがします。
納骨堂 漆喰.jpg
漆喰は海のサンゴなどが化石化した石灰石を原料とします。
その石灰石を燃焼させた生石灰を、水・スサ・海藻糊などで練ったものが漆喰です。
水を含んだ生石灰は時間をかけて二酸化炭素を取り入れながら再び元の石灰石の状態へ戻っていく材料ですが、
「土に再び還る」という意味も含めて納骨堂にふさわしい材料と言えるのではないでしょうか?


寺社仏閣の施工例は河合左官のHPをご覧ください
posted by 真行草 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム

2019年08月07日

三重郡菰野町 K様邸 屋根のリフォーム 工事中

菰野町で屋根のリフォームが始まりました。
屋根の棟を包んでいた板金の塗料がはがれて錆び、先端が飛ばされています。
三重郡 K邸 屋根 リフォーム.JPG
板金をはがすと、下地の木は随分朽ちていましたが、幸い雨漏れはしていませんでした。
三重郡 K邸 屋根 リフォーム工事中.JPG
下地の木を入れ直してガルバリウム鋼板で葺き直しました。
樋も割れがないか点検しごみを取り除きました。
スレート屋根は塗装がはがれ苔が生えていますので、この後掃除し塗装し直します。

消費税率が上がる前は職人さんの日程を調整するのが段々難しくなってきます。
台風が来る前に、一度チェックされてはいかがでしょうか?

タグ:工事の様子
posted by 真行草 at 14:44| Comment(0) | リフォーム