2021年06月26日

三重郡菰野町 Y様 壁の模様替え

菰野町Y様よりクロス壁から塗り壁にリフォームされたいとの依頼がありました。
Y様はバラのアレンジ教室などをされている方でお庭には見事なバラが植えてあります。
古材を利用した離れの建物を教室に使われていますが、クロスのつなぎ目が汚く何度貼り直しても気になって、いっそう一面だけ塗り壁にされたいとのこと。

菰野町 Y様 現調.JPG

Y様は以前から河合左官の施工した現場をよくご存じで、左官なら河合にと思って見えたようです。
壁は生徒さんがよく目にするところで、さらに塗り方は「お任せで」ということで、河合も気合が入ります。

菰野町 Y様 下地.JPG
クロスとの境目はお知り合いの大工さんに木で見切りをしてもらい、問題の部分は伸縮テープを張ってしっかり下地を塗ります。(下地塗が仕上がりだと思われる方もよくみえます。)

菰野町 Y様仕上げ.JPG
河合が配合して作った土を使って上塗りをしていきます。
Y様は河合の鏝(コテ)先をじっと見ていらっしゃいました。
(わかります!なんだか魔法みたいで見ていて気持ちがいいんですよね)

上塗りの一部はサプライズで薔薇のモチーフを付けることに。
あらかじめ薔薇のスケッチを何枚か描いて花の特徴を掴み、左官で表現できるようデフォルメしています。
現場一発勝負のところがあるので気が抜けません!
熱心に見学されていたY様にも一旦席を外してもらいました。
(ちょっと残念そう…ごめんなさい)

薔薇が陰影で浮かび上がります!試作より上手くいきました!

菰野町 Y様 バラ.JPG

お気に召されるかお見せするまでドキドキでしたが…
思った以上ですっ!河合さんに頼んでよかった!クロスがはがれてくれて良かった!
とまで言われてこちらも感動です!この一言で苦労が吹っ飛びます!

乾くともっと上品な色になるので楽しみです♪ 撮影したらHPの施工例にUPしますね!
追記:HPにビフォーアフターをアップしました。

〜自然素材でつくる家〜



posted by 真行草 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188789198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック