2021年03月30日

花粉アレルギーは誰のせい?

花粉アレルギーに悩まされるこの季節
花粉が飛び交う山を見ると杉や桧は全部抜いてしまえー怒り(ムカッ)と言いたくなってしましますよね。
でもちょっと聞いて下さい!

スギ花粉イメージ.jpg

花粉の問題は杉や桧の木そのものではなく、放置された山にあります

杉や桧は成長が早く加工しやすいので建材として昔から使われてきました。
柱として使えるようになるには樹齢20年以上を要します。

先人達は次世代の人が困らないように、伐採した山に苗木を植林し林業は受け継がれてきました。
ところが高度成長期に入り鉄骨や鉄筋コンクリート、外国産の安い木材の需要が高まると以前のように国産の木材を必要としなくなっていきます。

国内産の木材の値段は下がり、年月と手間を要する林業からだんだん職人も離れて行きました。
こうしてせっかく先人達が植えた杉や桧も放置され老木化していったのです。

実は成長過程の若木は花粉を付けません。
花粉を付ける木の殆どは樹齢20年以上の木です。これは植物が子孫を残すために種を付けるという自然の原理です。
昔のように山をきちんと手入れし伐採と植林のサイクルを保てば花粉でこんなに悩まされることはないかもしれません。

これから山を見るとき、花粉を恨めしく思う前に山の在り方について思いを馳せてみては如何でしょうか?

杉や桧は国内で生産できる優秀な建材です。
特に三重県は杉・桧の山が多く林業も盛んです。
木を大事に使い山を守っていきたいですね!





posted by 真行草 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築よもやま話

2021年03月29日

四日市市 平屋建ての新築 見学者募集中!

四日市市内で真行草が設計・施工をした平屋建ての新築住宅をご見学いただけます!
残り2日間 2021 3/25(木)・3/26(金) にご見学できます!
平日はお仕事で時間が合わないという方は夜の見学も可能です!
地元工務店による自然素材を使った家づくりを是非ご見学ください!
(弊社は営業マンはおりませんのでお気軽にお問合せください)

四日市 H様邸 完成.JPG
かっこいい現代和風の平屋の建物です。
本日無事に完了検査を受けました。
検査の方にも「こういう平屋いいですね〜♪」と言われましたにこにこ

・・・この建物の見どころ・・・
登り梁のある平屋の建物
庭とLDKをつなぐ濡れ縁
吹抜のある広々としたLDK
お料理好きな奥様のこだわりキッチン
無垢板カウンターの造作洗面台
構造材は全て無垢の木を使用
厚さ30ミリの幅広の杉の床板
漆喰(しっくい)仕上げの壁(化学物質を含まない天然素材の漆喰です。ウイルスの不活性化でただ今注目中!!)
・・・残念ながら完成見学会の予定はございません・・・

日時:ご希望の日時を教えてください(完全予約制
場所:四日市市尾平町(詳細はご予約後にご案内いたします)
ご連絡先:090-3380-9795(河合)

※今回の募集は新築・リフォームをご計画中の方に限定いたします
(既に他社で工事中の方や他社同業者等、建築のご予定が無い方はご遠慮下さい。)
※ご見学時は新型コロナウイルス対策としてマスク・手袋・スリッパの着用、消毒、アンケートにご協力いただきます。
※14日以内に発熱・風邪の症状のあった方、新型コロナウイルスに感染の可能性のある方はご遠慮願います。

お待ちしております!

追記:お引き渡し済です。ご見学されたい方はHPのお問い合わせまでご連絡下さい。
※H様邸を真行草HPの新築施工例に追加しました。→コチラ
タグ:工事の様子
posted by 真行草 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学会