2020年10月30日

亀山市 関宿の蔵を修復しています

某建設業の依頼で亀山市関宿の旧田中家の左官工事を請け負っています。
今回請け負った工事は土蔵・文庫蔵の左官の修復です。
左官以外にも大工工事・屋根工事など色々な職人さんが工事しています。

旧田中家 文庫蔵 現状.JPG

旧田中家は江戸後期に栄えた「田中三家」の一つ。街道に面した広い間口が当時の財力を物語っています。
元々は二つとも立派な蔵だったのでしょう。文庫蔵には素晴らしい細工が残っていました。

旧田中家 文庫蔵 入り口.JPG

白漆喰と黒漆喰の境は直線がより強調されるので難しいと言われています。
カーブを描いた立体的な細い面取りを白と黒に分けるのは腕に自信がないとできません。
しかし雨漏れの跡が痛々しい…

旧田中家 土蔵 現状.JPG

今まで何度か応急処置的に補修してきたようですが、いよいよ大掛かりな修復になった様子。
解体してみるとその都度いろんな職人が補修してきたのか手の跡が違い直すのが大変そうです。

旧田中家 竹縄.JPG

予算と工事期間が限られている上に聞いていたより現状がひどく補修箇所が多いので私も縄巻きのお手伝い。(すごく大きい縄玉だと思いませんか?)

旧田中家 中塗り.JPG

歪み・傾き・水の吸い込み方・柔らかさが違うのを経験と勘で合わせていきます。
工事中は一般公開されませんが、この大変な修復作業は毎日見て欲しいところです。









posted by 真行草 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 古民家再生

2020年10月15日

四日市市 新築工事 H様邸 建方二日目

前日の建方に引続き今日は屋根の下地をしていきます。
四日市 H様邸 建方 野地板.JPG
廃棄物が少しでも減るよう弊社では廃材の杉や桧は細かく割って焚付け用の薪にしています。
薪ストーブのあるOBの施主様に配ったり、尾高工房の暖を取るのに使います。
四日市 H様邸 建方 2日目.JPG
今日も昨日に引き続き雲一つ無い秋晴れでした。
四日市 H様邸 建方 防水シート.JPG
ルーフィング(屋根の防水シート)も敷き終わりました。
これで一安心です。

真行草

タグ:工事の様子
posted by 真行草 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築

2020年10月14日

四日市市 新築工事 H様邸 建方をしました

今日は真行草が設計・施工をしている四日市市の新築工事H様邸の建方です。

四日市 H様邸 建方 柱.JPG

代表の河合は法被を着て朝から張り切っております(河合左官の法被ですが・・・)
先ずは柱から立てていきます。

柱が終わり、桁・梁・棟上げが終わると次は屋根です。
H様邸ではリビングの上はスッキリとした勾配天井にするため登り梁で組んでいきます。

四日市 H様邸 建方 登梁.JPG
朝は薄曇りでしたがお昼頃になると雲一つ無い青空になりました。
(河合も暑くて法被を脱いでいます・・・)

四日市 H様邸 建方 軸組.JPG

建方の時にしか見れないこの景色が好き♪
軸組越しに秋の青空がすがすがしいです!

平屋は二階建てに比べて屋根の面積が広いので思っていたより作業量が多かったです。
屋根下地の作業が残ってしましましたが暗くなり危ないので本日はここまで。
明日も晴天ですので引続き屋根の下地をしていきます。

〜自然素材を使った家づくり〜
真行草


posted by 真行草 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築