2020年05月23日

モデルハウスの魔法

新築の参考に「とりあえず住宅展示場(ハウジングセンター)に行ってみた」という方は多いのではないでしょうか?
タイプの違う多くの建物を一度に見学でき便利ですし、イベントも多く気軽に行けますよね。
モデルハウスを見学された方の多くが
「広くてお洒落で最新の設備が整っていた!新築を建てる夢が広がった!」
と感動されるのではないでしょうか?
しかしあくまでモデルハウスですので実際そのHMで我が家を建てると(あれっ?思っていたのと違う)なんてこともあるようです。
モデルハウスの目的は少しでも良い印象を持って帰ってもらい、多くのHMの中から自社を選んでもらうことを目的にしています。その為に以下のような様々なしかけ工夫がされています。

モデルハウスイメージ.jpg

■住宅展示場の街並みそのものがデザインされている

 それぞれの建物が見えやすいよう十分な敷地を確保し向きや位置をずらして建てられています。
 ダイナミックな建物に設けられた広い開口部が街路樹や石畳の歩道に面していてまるで高級住宅街のような街並みです。

■モデルハウスは広く作られている

 モデルハウスは約45坪〜60坪の広さで建てらていることが多いです。
 広く建てると何がいいかというと見学者に広々感じてもらえるのはもちろんのこと坪単価を抑えることができるから・・・
 実際建てられる家の広さは30坪から45坪程が大半で、坪単価が割高になってしまうのが現実です。
 (※坪単価については後日書こうと思います)

■最新の機器の設置

 高級キッチン・自動洗浄付トイレ・バブル浴槽・自家発電設備・・・などなど
 とにかく便利でワクワクするような最新設備がこれでもかといっぱい付いています(笑)
 家事が楽になる・ランニングコストが安くなるといった魅力的な営業トークがしやすくなるわけです。

■備品がすばらしい

 広々としたLDKには革張りのふかふかのソファーが置いてあり、テーブルには丁寧なコーディネートがされています。
 壁にはモダンなアートが飾られ玄関にはフラワーアレンジメントが・・・
 実際それらを取り除くとどんな空間になるのでしょう?

といった具合にモデルハウスでは良い印象を持って帰ってもらえるように様々な工夫がされています。

モデルハウスを見学することは新築の夢に向けて一歩前進する良いきっかけになりますが、
あくまでモデルハウスだということを念頭に一体どこに感動しているのかを意識してご見学ください。

建築業者の候補を挙げる際は、モデルハウスだけではなく完成見学会や実際住んでいる家をご見学されることをお勧めいたします。


posted by 真行草 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築よもやま話

2020年05月07日

津市 外構 もうすぐ完成です

津市で外構工事をしている現場が完成に近づいてきました!
門の壁も仕上り、建具も入っています。
全体像は初お目見えですがこんな感じ♪
津市 外構 完成間近.jpg
壁の色はずいぶん悩まれていましたが、手前の木目を付けたRCの表札壁との相性もいいですね!
全体が優しい雰囲気になりました♪
アプローチにはどんな植物を植えられるのでしょう・・・楽しみです!


posted by 真行草 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構・庭