2019年07月17日

津市 古民家 リフォーム只今工事中

津市の古民家のリフォームは8月の完成に向けて工事を進めています。
先日、天井高が高い吹き抜けに足場を組みました。

津市 古民家 G 工事中1.JPG
野地板が露わしになっていた台所の天井は断熱材を入れて杉の羽目板を張っていきます。
断熱材はリサイクルペット樹脂から作られ透湿性の高いパーフェクトバリアを使用。

津市 古民家 G工事中2.JPG
左官の仕上げは材料・色・塗り方で表情が無限にありますので、真行草ではいつも試作品を作ります。
今回は鏝の跡が少しだけ自然に残るようなテクスチュアがご希望でしたので、実際の材料を使った試作品を作りご確認いただきました。
試作のままでは終わらずもう少し色味を変えたり、塗り方を変えたりして理想の仕上げを探っていきます。
まさに世界に一つだけの仕上がりと言えます!!
(メーカー品ですと決められた中から小さなサンプルで選ぶしかありませんが…

津市 古民家 G工事中3.JPG
温かみのある色味も寒さ対策になりそうです!
優しい風合いなので古い梁との相性も良いですね!!



タグ:古民家
posted by 真行草 at 18:02| Comment(0) | 工事の様子

2019年07月15日

津市 古民家 リフォーム始まりました

津市の古民家でリフォーム工事が始まりました。
今まで左官工事や建具工事など何度か工事を頂いています。
今回は台所の改装です。
主な工事は・・・
@吹抜の寒さ対策として天井に開閉式の建具の設置
A台所の天井の断熱材充填と羽目板張り
B壁の塗り替え
・・・です。
津市 古民家 G 工事前1.JPG


古い民家では屋根裏は暖かく湿度管理がしやすいため「蚕室(さんしつ:蚕を飼う場所)」になっていることがが多く、とても広いです。
夏は涼しくていいのですが、冬は暖気が上へ逃げるため開閉式の天井を設けることになりました。

津市 古民家 G 工事前2.JPG
下屋の部分は野地板が表しになっているので、断熱材を入れて杉板で仕上げます。
津市 古民家 G 工事前3.JPG
壁は煤(すす)で汚れていたり、ヒビが入っていたり、浮いてきている箇所もあります。
何度もリフォームされてきたせいか壁の仕上げもまちまちです。
施主様はエコに関心が高い方で出来るだけ天然素材を使いたいとのご希望でした。

8月にお客様が泊まりに来られるとのことですので、お披露目できるよう頑張ります手(グー)




タグ:古民家
posted by 真行草 at 13:37| Comment(0) | 工事の様子

川島写真館様  外壁工事完成!

川嶋写真館様の外壁の工事が無事終わりました。
足場が取れてすっきり、青空によく映えます!
川嶋写真館 外壁塗装 アフター1.jpg
今回は板の日焼けむらを目立たなくするため、少し濃い目の色を塗りました。
コントラストがはっきりして、1階の塗り壁部分の白さも際立って見えます。
湯ノ山街道沿いで周りはスーパーなどが並びますが、建物だけ見るとペンションのようですね!
川嶋写真館 外壁装 アフター2.jpg

南面の外壁は張り替えて、コウモリの巣の掃除もしっかりしました。
母屋には鳩よけも付けました。
こんな所に動物が住み着くのかと関心ばかり・・・今回は動物の生態についても大変勉強になりました(笑)

工事前の様子はこちら「川嶋写真館様 外壁工事中」
posted by 真行草 at 10:09| Comment(0) | リフォーム