2019年06月22日

桑名市 土蔵の改修 工事が始まりました

桑名市で築140年の土蔵の改修工事が始まりました。
「はちまき」と呼ばれる部分が落下したのがきっかけです。
桑名 蔵改修 鉢巻外し2.jpg

桑名 蔵改修 鉢巻外し1.jpg
こちらの面は土が取れてしまってます。
見えている竹や縄は140年前のものになるということです。ある意味すごいですよね!
修復・維持されていくのは大変でしょうが、現代では材料・技術・金額・工事期間の面で当時のような新築は建てれないと言っても過言ではありません。

土蔵の改修は躊躇しているうちにどんどん悪化して、思い立って修復しようとしたときには大事になってしまうことがあります。中途半端に補修するとその場しのぎになってしまいますので、お施主様にご説明しご納得された上で改修します。

「真行草」代表の河合は今まで県内の様々な蔵を修復してきました。蔵をお持ちでご心配の方はお気軽にご相談くださいませ。
蔵の改修施工例は河合左官のHPをご覧ください。
タグ:古民家
posted by 真行草 at 14:34| Comment(0) | 工事の様子

川島写真館様 外壁工事中

新築させてもらった川島写真館様
早いもので築15年経ちました。
川島写真館 外壁 工事前.JPG

ご相談いただいたのはコウモリと鳩が住み着いて何とかしてほしいというご依頼。
木と土壁で作った自然素材の家ですので動物たちは住み心地が良かったのでしょうが、お施主様にとっては迷惑なことです。
よく見ると南側は陽がよく当たるせいか板が反っている箇所があります。
コウモリは1センチでも空いていると入ってきますから、南面の壁は撤去し新たに外壁を張り直します。

足場を組んだついでに外壁の色むら(この自然な感じがいいという方も見えますが)を塗装したいということでした。
今回は少し濃い目の色を塗りますのでよりスイス風の建物になると思います。

場所は国道477号線(湯の山街道)沿いの一号館の隣です。下の看板を掛けていますので通りかかったら注目してみてください!
真行草 工事看板.jpg

足場を外すのが楽しみですね!!

※工事完成しました→「川嶋写真館様 外壁工事完成」
posted by 真行草 at 13:23| Comment(0) | 工事の様子

三重県菰野町 ブロック塀の解体 工事中

近年地震による倒壊などでブロック塀の安全性が見直されるようになりました。
現在の規定では高さが1.2mを超える塀には控え壁が必要ですが、まだまだ規定前の古い塀が多く残っています。

今回は古いブロック塀の撤去をきっかけに庭を新しくすることになりました。
朽ちた枕木や大きくなりすぎた庭木を撤去しブロックを解体します。
外構 CB塀 工事中.jpg
古いブロック塀は見た目は悪くなっていないものの、解体してみるとやはり弱いといった感じでした。
外構 柵 完了.jpg
既製品は建物に似合わないということで、
土留めに天然石を埋めて、フェンスは木とアイアンでオープンな外構にしました。
後は庭木を選んで植えるだけです。植栽は何にしようか選ぶのが楽しみです。

古くて高く積み上げられたブロック塀は歩行者が危険なうえ防犯上もよくありません。
皆さんの外構も一度見直さてみてはいかがでしょうか?

外構のご相談は「真行草」

posted by 真行草 at 11:03| Comment(0) | 工事の様子