2022年09月02日

こもガク2022に参加します!

三重県三重郡菰野町で開催されるこもがくに今年は参加することになりました。
「こもガク」とは ' 菰野町をもっと学ぼう’ をコンセプトに菰野町内にある様々な企業がワークショップや工場見学などを開くイベントです。

真行草(河合左官)ではおなじみ「光る泥団子づくり」と新企画「漆喰で手形づくり」教室を尾高工房で開催します!
モノづくりを通して左官の工程を疑似体験できます。

コモガク 泥団子アップ.JPG
「光る泥団子づくり」
刻々と変わる土の表情に子供も大人も夢中に…自分だけの宝物になります。

こもがく 漆喰手形.jpg
「漆喰で手形づくり
壁の材料として使う漆喰(しっくい)を鏝(こて)を使って塗った後、タイミングを見計らい手形を押します。思い出づくりにぴったり!

《詳細》
内容 :「光る泥団子づくり」「漆喰で手形づくり」
開催日:2022年 10月29日(土)・10月30日(日)
時間 :午前9:00〜・午前10:30〜・午後13:30〜・午後15:00〜(約1時間程度)
会場 :真行草 尾高工房(メイン会場はPRのみです)
対象 :小学生以上(小学生以下のお子様は保護者の方とご参加いただけます)
定員 :各回4名 
参加費:¥1000/人 (どちらか1回)
持ち物:参加費、タオル、汚れてもいい服
※事前予約が必要です。定員になり次第締め切ります。
※お申し込みは真行草HPの携帯電話・FAX・メールまでお問い合わせください。

作品はお持ち帰りいただけます。
ご参加お待ちしておりまするんるん

追記:近鉄百貨店 四日市店2Fプラグスマーケットにて9/27まで作品の展示・PRをしています。近くまで来られたらお立ち寄りください!

こもガク2019の様子はコチラ
posted by 真行草 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2022年08月20日

鈴鹿市 土蔵修復工事 完成に向けて

鈴鹿市で修復工事を続けてきた土蔵がいよいよ完成です。
工事前と比べて見違えりました。青空によく映えます!
足場の解体が無事終わるまで見守ります。

鈴鹿 土蔵 足場解体.JPG
‘足場の作業をするための足場’って無いんですよね見ていてヒヤヒヤします。

鈴鹿 土蔵 漆喰装飾.JPG

足場を解体後、広い壁を前に河合が何やら企んでおります・・・


鈴鹿 土蔵 完成.JPG
完成を前に感慨深い河合…

いつも(この蔵が最後になるかも…)と思って取り組んでいますが、こんな素晴らしいお仕事を頂いて左官職人冥利に尽きます。。。


追記:HPの施工例に完成写真をアップしました

続きを読む
posted by 真行草 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 古民家再生

2022年07月16日

鈴鹿市 土蔵修復工事 いよいよ大詰め

鈴鹿市の土蔵修復工事の現場は「窓周り」に取りかかり、いよいよ大詰めです。

窓周りは面が多く飾りが複雑で最後の難関です。
飾りの面に合わせて鏝(こて)の種類を変え、立体的な曲面を捉えていきます。
鈴鹿 土蔵 窓周り.JPG
(ここで声をかけると無視されるかキレられます。。。(T_T))
塗りたての漆喰はうっすらクリーム色ですが空気と反応しだんだんと白が際立ってきます。今は足場に囲まれてお見せできないのが残念。

ここへ来て雨が多くなかなか作業が進みまんせが、左官には湿度が重要でゆっくり乾くとひび割れの心配が少なくなります。漆喰もしっとりしていて焦らずじっくり取り組めます。……しかし急などしゃ降りだけはやめてほしいなぁ・・・。



続きを読む
posted by 真行草 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 古民家再生